Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

凹む

履歴書見て人間否定されるとか。
まぁ仕方ないね。

俺は愚痴を言う人間。
言える相手には愚痴をこぼすし、
ネットでもどうせ「ここは俺の日記帳」と思ってるので
愚痴を書く。

愚痴を言わずに溜め込んでると
自分の中がそればっかりになりがちなので
外に向かって吐き出してしまう。
よく男のくせにとか女の腐ったのとか言われるんだけど知った事かと思っている。

他の人の愚痴を聞くことも多い。
俺も含めて愚痴仲間は性別も年齢もバラバラ。
愚痴を言わずにいたら身体に悪いと思っているので
他の人が愚痴を言い出したらちゃんと聞くことにしている。
俺は酒飲まないし、普通の野郎共がするようなストレス発散の機会が無い。
愚痴も言うし、泣き言も言う。
問題ない。

気持ちが弱った時は昔からこれを聴く。
Three Views Of A Secret

眠い。

広告消し。

朝早かったので眠い。
鎮痛剤飲んで寝る。

コンビニバイトの学生、ペナルティで罰金のニュース。
あれ見て中央と地方の最低賃金の違いを意識するw

最近ハロワ行ったり面接行ったりで慌しい。
どんな理由で面接落ちてるのか、興味あるw
よく周りの人間を怒らせてしまうんだけど、
それと同じ理由だったら多分職にありつくことは不可能だろうなw

手荒れが辛い。
年取るとカサカサ乾燥するよ、全身。

あけおめ。

あけおめ。
と言ってももうすぐまた一つ年とってしまうので
あまりおめでたい気分じゃないけどw

プリンタ動かすと高確率でPCフリーズするので
年賀状ほとんど刷れなかったのでネットにあげてしまうしかない事態に、
ドライバとかも新しいんだけど駄目なのかな?
それにしても殆どの人は貰っても嬉しくない年賀状だろうな。

5年分


新年迎えても脈絡なく、一番に頭の中で鳴った曲がこれw
風呂の中で「サイエンス」と唱えてた。
彼女はサイエンス/トーマス・ドルビー

例のPPAPにしてもキャッチーとは何か?を考えさせられるよw
シンプルな裏打ちとカウベルサウンドが何かを狂わせるのかもなw

気がついたらもう年の瀬とか。

時間の進み方おかしいわ。

ハローワーク行って珍獣扱いされたり面接に落ちたり、
マイナス方向に充実した師走を過ごしてしまった。
覚悟はしてたけど想像以上に年齢って求職にはシビアだ。
ハロワの人も仕事だから色々やってはくれるけど正直なところ、
俺が仕事にありつけるとは思っていまいw

今日耳鼻科に行ったら先生が
「来年こそはリリカカプセル止められるようにしましょう」
とおっしゃったので、とても絶望的な気分です。

年賀状作らなきゃいかんのに、
プリンター動かすと高確率でPCが固まってしまうので困る。

毎年、この辺りは年越してから雪積るのに今年はもう積って根雪に。
ただでさえ冬が苦手なのに寒くてたまりませんわ。
足元滑るので中腰でゆっくり歩いていると、おっさん臭さが倍増。

冬は本当に憂鬱。
年超すとすぐ誕生日でまた歳一つ取るので更に憂鬱。
クリスマスとか子供の時からロクな思いでないので本当にこの季節は嫌い。

温泉とか行きたい。
湯当たりしやすいし、耳栓つけなきゃいかんし面倒だけど。
食べられないモノ多いからロクな行楽できないけど。

温泉ぐらい行きたい時に行ける、まともな大人にならなかった自分を呪う年末w

フュージョン小僧の記憶力。

広告消し。
寒い。明日はまた雪が降るらしい。
今年は冬タイヤ新調諦めた。
当面は劣化したホイルの禿げた韓国スタッドレスを今年も
エア補充しながら使うこと決定。
仕事が見つけてお金が出来次第、新品購入する予定。
いつかブリザック買ってやるからな、チキショー。

---------------------------------------------------------------------------

さっきカシオペアの懐かしい曲を聴いて少し気分が良くなったw

▼Reflections Of You
メイクアップシティは何故か妙に好きな音なんだ。
初期のデジタル録音なんだけどそのせいか抜けも広がりもない。
デッドなんだけど変な強調もない、それでいて作った音という不思議なw

▼LIVING ON A FEELING
JIVE JIVEはそれ以前のアルバムとも以降のアルバムとも全く違った「強い音」の異色作。
これだけがロンドン録音だからなんだろうけど。
取り上げられることも少ないけど個人的には大好きな一枚。
多分、最後の出番であろうCS-70Mの向谷氏に作りこまれたリード音色が深いこの一曲。

▼SECRET CHASE
これもJIVE JIVEからだけど、LIVING ON A FEELINGとはうって変わってシンセは全編デジタル音源。
リードも過激だけど、この曲で注目すべきは後ろを埋めるホルン風パッド。
弾きながらずっと足(ペダル)でモジュレータ可変させてるという創り込み具合。
俺はこれ聴いて「FM音源ってスゲェ」と思ったもんだw

▼Touch The Rainbow
俺、高校のジャズ研ではドラムだったんだけど何故かこの曲はピアノ&キーボードだったw
音楽室のC7の上に借り物のDX21載せて弾いた記憶がある。
鍵盤下手なのになんで俺だったんだろう。そもそもその時ドラムは?
しばし考えて思い出した。あの時メンバーの誰かがドラムマシンを購入して
ライブで使おうということになり、確かそれで俺がKeyだったんだっけ。
今考えると当時の楽器少年達は、かなり子供っぽいねw

▼Magnetic Vibration
そもそもPlatinumというアルバムは変わっている。
Ⅱ→Ⅴ禁止令や原則白玉禁止令などかなりキツイ縛りで作ったそうだがw
その分次のユーフォニーは王道がはじけてたけど。
俺は桜井氏の曲作りが凄く好きだった。
この曲もリフが凄く重くて好きなんだよね。

なんだか久しぶりにフュージョン小僧の気持ちになったw
余計自分が年取ったんだなと自覚して悲しくもなったが。
しかも古い曲の方が覚えてることが多いってのも、問題だな。

カシオペアってやっぱりなんか特殊というか変だよね。
この手の音楽の本流とは違うとこにある感じ。
これもオリジナリティっていう奴なんだろうな、と。



プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

RCのPIXIV絵
FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード