Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

今年もあと残りわずかですな・・・。

年始に考えたような一年にはまたならず、結局落ち込む年末を毎年繰り返すわけで。






最近はどうも心が欲する音が限定的だ。
ジャズならば新しい録音の音がどうにも聴けない。
どうも周期的にこんな症状になるw
で、古典やバロック、室内楽や新しくない録音のジャズばかり聴きたくなる。
「癒し」とかじゃないよ。むしろ逆のような気がする。
責め立てられる気分になることもしばしばw


ヴィヴァルディ 
スターバト・マーテル「母は悲しみにありき」ヘ短調 RV.621 mvt1-3

続き(mvt4-6)

次の2つはとても大事な音楽。
決して「癒し」の為になんか聴いてない。
面識の無い偉人と2人きりで部屋に閉じ込められたような、緊張感が伴うw

MAL WALDRON / Duquility


MAL WALDRON / Warm Canto



ここにいる意味や価値を考えてしまうような余白を持ちたくない。
仕事や日常に追い掛け回されての暮らしに憧れをもってしまう。
床こそあれど、所詮は穴の底w

Comments

No title
どうもです。
毎年のように言っていますが、1年は本当に早いです!

うーん、計画を立てても、予定通りにならないことの方が多いですよ。
日々の過程で、大なり小なりイレギュラーなことがあって、どんどん変化していくものです。
今年の日本なんて……、ね。
そしてリチャードさんの近所も……。
理不尽ですね。
くれぐれも思いつめないようにお願いしますw。

ヴィヴァルディ!
リッチー・ブラックモア等のHR/HMの様式美のミュージシャンの影響で聴いていましたね。
フルート協奏曲「ごしきひわ」
http://www.youtube.com/watch?v=uJm98HuaHCY

調和の霊感
http://www.youtube.com/watch?v=fhBJYrkoywE
「四季」は定番なので、それ以外から。

マル・ウォルドロン!
チャールズ・ミンガスの「PITHECANTHROPUS ERECTUS(直立猿人)」(56)でピアノを弾いている人、
というイメージですね。

これは61年の作品なんですね。プレスティッジレーベルからの1枚。
何というか、音が少ない、独特の「間」がある曲ですね。

今年の音楽界の訃報だと、
評論家の中村とうよう氏と八木誠氏、
プロデューサーのマイク・ストラー、
映画音楽界のジョン・バリー、
ジャズ/フュージョン界だとコーネル・デュプリー、ポール・モチアン、ラルフ・マクドナルド、
ロック界だと柳ジョージ氏、
HR/HM界だとゲイリー・ムーア、スティーヴ・リー(GOTTHARD)、スコット・コロンバス(MANOWAR)、
ニューウェイヴ界だとミック・カーン、
SSWだとアンドリュー・ゴールドやフィービィ・スノウ、
ソウル界だとエイミー・ワインハウス、ギル・スコット・ヘロン、ジェリー・ラゴヴォイ、ニコラス・アシュフォード等々、
ヒップホップ界だとヘヴィD、
大切な人ばかりで、ショックなものが多かったです。

音楽界のニュースでびっくりしたのが、スライ・ストーンが現在ホームレスだということです。

凹む話題で申し訳ないです。
So Long~!
No title
ジェフリーさん、いらっしゃいませ。

本当に一年が過ぎるのが早く絶望的な気分になります。
私は年明けるとすぐに誕生日なので、本当に年末になると憂鬱です。

ヴィヴァルディは曲多いですよねw
それなのに日本じゃ「四季」の人w

マル・ウォルドロンはどうしてもレフト・アローンのイメージがついて回る方ですが、
私にはエリック・ドルフィーとの競演の時期が強烈です。
このアンサンブル状況でどうしてこのプレイが出来るのかが、猛烈に謎なんですよ、私。
「勝手に考えるのは自由だけど、口に出すな」って言われてるみたいでねw
この「間」には奏者の勝手な思惑がいっぱい詰まってそうで怖くて素敵。

今年もいろんなミュージシャンがあちらへ行ってしまわれましたね。
もう亡くなっていかれる方々のファン世代に自分の年齢がはまっているのを実感せざるを得ないわけで。

スライの話はショックですね。
どうして皆に愛される音楽の権利関連でそういった問題が起きてしまうのか。

さて、気分を入れ替えてヘボいイラストでも描く準備でもしましょうかねw

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード