Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

作業中、な話。

只今、作業中なんですけどね。
また性懲りも無く機材を描いてるんですw

ミキサーなどを描くときはパネル面を正面図で描いてそれを変形させて画面に置いた上で
フェーダーやつまみなどを配置する、ってのがいつもやってる手順なんですけど、
さすがに何十個もあるつまみ類を一つ一つ描いていたら時間がかかりすぎるので
ひとつ丁寧に描いたのをコピペして置いていきます。
この作業をやっているとまるで苗を手植えしているような気分になるんですわw
「さぁ、田植えでもやるか~」などと言いながらやるわけです。

これ↓はろっけいおん3に載せてもらったスネアドラムの挿絵。

スネアドラムの絵

紙面で見ると普通にカタログからパクッた写真のようですがw
絵です。模写です。
こんな地味な所に時間かけてもしょうがないだろう、と思いながらも
なんか描いてしまうのが、悲しい性ですねw
ろっけいおん3では私以外にもギターのページを担当したうつい氏が楽器のみならず
チューナーやアンプ、エフェクターなどを描いてました。
多分流し読みだと完全にスルーされそうなところまで、人の手が入っているのが
あの本の恐ろしくも阿呆な所なのです。 ・・・大変失礼を言いましたw

私が担当させてもらったJAZZコーナーの扉絵、イラストの上部にぼんやりと
ジャズやラテンの名盤のジャケットが並んでいるのに気がついた方はいらっしゃるでしょうかね?
ほとんど見えないので普通は気がつかないとは思いますけど、
あれも一個一個ちゃんと模写させていただいてるんですよね。

名盤の模写

このように一応、下手糞ながら模写してあります。
超スタンダードなラインナップですがこういったジャンルに触れたことが無い人も多いでしょうから
何かしらのフックになれば、と思ったんですけど小さすぎて紙面ではわからないねw

やりこんでも意味が無い事を、阿呆になって一生懸命やる、
そんな大人になりたかった・・・わけではないんですけどねw
さて、今日も寒さに震えながら作業です。
ガルデモをBGMにしながら、
「お父さんはそんな変な転調は認めませんよ!!」
などとのたまいながら、孤独にお絵かきです。

って、結局なにが言いたいんだかさっぱりわからない酷い独り言だ。

Comments

No title
どうもです。

お疲れ様です。
僕はリチャードさんの絵は、奥行きがあると勝手に思っていますが、
それは細部まで描き込んでいるからなのでしょうね。

絵が描けない僕からしてみりゃ、羨ましい話ですよw。
どうかまた、凝った作品を描いてくださいまし。

最近は、ガルデモを聴いていらっしゃるw!
「Angel Beats!」は見てはいましたが、そこまで手を出していませんでしたね!

(んなこたぁ誰も聞いちゃいませんが)僕が最近よく聴いているのが、これです!
http://www.youtube.com/watch?v=WveyABZ8rcc
No title
ROCKei ON確認してみましたw
今まで気がつきませんでしたが、ホントにすごくしっかり描き込んであってびっくりしましたw

ジャケット絵はみんな好きですが、「ミオ・アキヤマの肖像」の「ドナ・律」には爆笑させていただきましたw
是非聴いて見たいですw

「ガルデモ」は僕の車の中でもヘビーローテーションされてますw
No title
失礼します。

見えないところにも力を入れる。素晴らしいことだと思います。
それに対して自分は手抜きばかりです。

さてジャケットですが、何となく「何か飾ってあるなぁ」程度には認識していました。
でも何が描いてあるのかまでは気が付きませんでした…。
マイルス・ディヴィスにビル・エヴァンス、キース・ジャレットにジョビン…。名作だらけですね。
でも自分が持ってるのキース・ジャレットだけでした…。
スタンダードを持ってない自分はジャズファンと言えるのかw

ガルデモですが、「Crow Song」はやけに気に入ってました。
No title
ジェフリーさん、いらっしゃいませ。

>河内のおっさん
ハハハ、ぺタッとしたスネアの音とソリーナっぽいストリングス音が心に沁みますな。

私、下手だから省略出来ないんです。
で、描けない所は出鱈目にしちゃう。
上手い人は情報が整理できるから、散漫にならない。
上達したいんですけどねw
No title
jefjefさん、いらっしゃいませ。

あのジャケパロの解説文、面白いですよね。
私は思いついたネタを絵を描いて、後はたまごまごさんに丸投げです。
たまごまごさんはちゃんと音を聴いてレヴューしてます。
本全体でアレだけの数をたまごまごさんとストレンジャーさんの
2人でこなしてたんだから本当に恐れ入ります。
で、コチラの思惑以上に面白くピックアップしてくれるんだからライターの人には大感謝してます。

ガルデモ、いい曲もあれば変な曲もありますねw
それがまた面白いんですけど。
No title
月兎さん、いらっしゃいませ。

上手な人なら見えるところにさりげなくレイアウト出来るんでしょうけど、
私は画面のレイアウトが本当に下手糞でw

名盤はいつでも入手できるから案外、持ってない人多いですよねw
かく言う私も、ですがw
マイルスとケルンコンサートはどこに行ってもある、友人宅にも職場にも、ってな感じだったので。
ワルツ・フォー・デビーは何回か購入してるんですけど、貸すたびに戻ってこないですね。
ヘレン・メリルはたまにどうしても聴きたくなるので。
誰かにお勧めを聞かれたら私はこの中からティト・プエンテを推すかな?
多分、あまりこのジャンルは他の人が薦めないだろうからw

Crow Song、いい曲ですよね。

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード