Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

アナクロな話

いやー、まいったw
今使ってるPCだとDAWがちゃんと動かないw
世代の古さは以前、作業用に使ってたPCと変わんないんだけどね。
当然、新しいマシン買うお金など無い。
このままでは単体HDRと懐かしのハードウェアシーケンサーを使うことになるがw
2DDのフロッピーなんて無いぜ、もうw

やっぱり身体壊す前にMPC買っときゃ良かったw
TRITONのシーケンサーは私の場合は「いまいち使えない子」なんだよね。

ハードウェア、万歳!

追記:昔、使っていたR社のシーケンサーを引っ張り出してきて電源入れてみた。
   ちゃんと、動きました。ついでに未使用の2DDフロッピーも箱で出てきたw
   何とかなりそうです。ひゃっほ~w

Comments

No title
ハードウェア、万歳!(シュプレヒコール的に)
R社ということは、頭文字がMCのものでしょうか?

まさか今、2DDの未使用品があるとは・・・!
シーケンサーのFDドライブって1990年代中頃まで2DD用が多かったですね。
私が以前使っていたシーケンサも2DDドライブでしたが、
試しに2HDディスクをフォーマットしたら記録できたので、そのまま使用していました。

DAWのほうもなんとか動いてほしいですね。
No title
ミウラネンさん、いらっしゃいませ。

私はMC500以降のSuperMRCでの作業がすっかり身についてまして。
リアルタイムで弾いて、後でごっそりマイクロスコープ画面でエディットするのが習慣なので、
TRITONのようにイベントエディットメニューがほとんど無いシーケンサーではどうにも作業が出来ません。
せめて範囲指定でベロシティとデュレーションいじることが出来れば使えるのに…。

押入れ漁ってたら2DDが出てきたですよw
他にも何か無いかと探したら、未使用のDATテープが1本出てきて笑えましたが。
DATの音質、今では懐かしいなぁ。

DAWのほうはマシンパワーの問題なので無理っぽいですねw

なんか、21世紀とは思えない話の内容ですねw
ちなみにドラム音に使うつもりだったエンソニックMIRAGEは起動すらしませんでしたよw
No title
※専門用語ばかりで不親切な流れなので解説しますよ※

R社というのはRolandのこと。RolandのMCといえばYMOで馴染のMC-8やMC-4が有名です。
80年代中盤にMIDI対応のMC-500というのが登場しまして、当時はアマもプロもたくさんの人が使っていました。
OSのバージョンアップが可能でFDDメディアの採用、高すぎない価格などいくつもの特徴がありました。
その後も後継機が幾つか出ましたがシーケンサーがオーディオと統合していく過程で
MIDI中心のハードウェアシーケンサーは廃れていったわけです。
現在はサンプリングなどの付加価値をつけて、グルーヴギアとして生まれ変わっていますね。
その代表格がアカイのMPCシリーズですが、これも元をたどればあの「リンドラム」の子孫に当たります。

ちなみに最近MIDIのことを音源の種類のことと思っている世代が増えてきましたが、
MIDIは単に規格のことです。共通規格を使用して情報のやり取りをするデジタル規格です。
古い規格なので現状では色々な不都合もあると思います。

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

RCのPIXIV絵
FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード