Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

適当なひとりごと

けいおん!!はもう2話の話題でいっぱいですね。でもウチの地域はまだです。
乗り遅れは仕方ないものとして放送を待とうと思ってますが。
ところが結構ネットで聞きかじりしちゃいますねw これは仕方ないかw

けいおん!!に関しては妄想が膨らみすぎて描きたいネタがありすぎて困るんですけど
いかんせん手がのろいので、どのぐらい絵に起すことができるか…。
現在も一枚にかかりきりなんですけど、いつになったら完成することやら。
しかも、どこにも通用しないような痛いネタだし。
この前pixivにアップした野音のやつは今描いてるやつの前フリなんだけど
あまりにも面倒くさいので心がくじけそうですよ、けいおんの神様。

あぁ、また純ちゃんが描きてーなぁ。
でも、パートも不明だし、フライングはしたくないしw
原作&アニメに沿ったものを描きたいので、もう少しだけ待ちですかね。
頭の中には梓、憂、純の3ピースの構図が勝手に出来てるんだけど
間違ってたらすごく嫌なのでw


後は関係ない話なので収納




以後、思いついた話をダラダラ脈絡なく書きますので、読まなくていいです。
本当にどうでもいい話なので、読むと不愉快になりますよ。





昔、某バンドオーディション番組、流行ったでしょ?
私は当時番組はまったく見てなかったんだけど。
で、ある実家に帰った時、親と妹に問い詰められたんです。
「○○天に出たでしょ?なんで前もって教えてくれないの?」と。
私は出演したことも無ければ、番組を視聴したことすらも無く即座に否定。
ところが親と妹は、間違いなく「私」だったと力説。
身に覚えの無い私は出てないよと繰り返しましたが、彼らはしまいには私を「嘘吐き」と罵る始末。

「親や兄弟が見間違えるほど似た奴がいるのか」
「やべ~、これってドッペルゲンガーじゃん。会ったら死ぬ!」
と妙に怖い気持ちにさせられましたw

で、今考えると向こうの人が気の毒になりました。
私に似ているということは「ブサイク」であるという事。
これは心底、気の毒です。と書いてる自分が気の毒で泣けてきました。

誰々に「似てる」っていうのはあんまり愉快な話じゃないですよね。
私は昔、とある噺家さんに入門しようとして断られた経験があるんですけどw
その師匠に「あんた○○ちゃんにそっくりだねぇ」と言われ心底凹みました。
好きじゃないものに似ているってのはキツイ、キツイですよw
格好つけて髭にロン毛、それも腰まで髪伸ばして、70'sブリット気取っていたら、
近所のオバちゃんたちが「越前屋俵太」だと大笑い。
まぁ、これは自分の勘違いが悪いだけですけどw

「似てる」って言うな!

私も他の人に「似てる」って言わないよう気をつけないといけない。

Comments

はじまりましたね
こんにちは。

「けいおん!」第2期、始まりましたね。
関東地方じゃ、早くも2話ですか。
Pixiv覗いていると、ネタバレ絵がいくつか出ているので、参ったもんですw。地方人間はツライw!
僕の地方・岐阜じゃ、(やっと!)来週です。

けいおん!、オリジナルストーリーに原作の4コマネタを入れる、
言わばアニメの「サザエさん」状態にしよう、ということですね。

前回と同じく、持っているグッズやら、早くも話題になっているみたいですよ。あと、モブキャラも。
それを調べる人もスゴイww!

前回の、野音の続編があるわけですか!
聞いただけで、ワクワクしますが、焦らず、ゆっくり作ってくださいまし。

某タコ天ですか。
学園祭レベルのバンドのプロデビューが横行した、アレですね。
両親が、録画して熱心に見てましたね。
僕はうっすらと、FLYING KIDSと、ねずみ男の格好をした人間椅子が印象がありました。

僕は、似ていると言われた事は、目がサッカーの小野伸二に似てる、って言われたことがあります。
ん~~、目……。微妙な気分でした。

No title
ジェフリーさん、いらっしゃいませ。

>2期
くやしいかな、あちこち徘徊してるとキャプ画を無視できない。
で、真剣に見入ってしまうw 悲しい性ですね。

このあいだの野音絵は今描いている奴の一部を切り出したものなんです。
これが、普段描いてるようなやつをいくつも組み合わせたような代物で、ひたすらメンドクサイんですわw

「けいおん」強烈に好きなせいか、自分の二次創作でも「俺」設定が邪魔な気がするんですよね。
でも、なにか音楽ネタを付加したくなる衝動がw
ジレンマと戦った上で他の人が目にした時にネタ自体が不快に感じない程度に妄想を絵にw


某オーディション番組やバンドブーム、個人的には否定していたわけではありません。
あの頃は「スキルの低さ=純粋な表現というのはいかがなものか?」みたいな論調もあったようですが、
現在の商業音楽の魑魅魍魎ぶりに比べれば、まだまだ可愛げがあったもんだと感じますねぇw
この先、音楽の聴かれ方がどう変わっていくのか、興味と不安はつきませんねぇ。
僕としては、まったくOKなのですがねw
>自分の二次創作でも「俺」設定が邪魔な気がするんですよね。
Pixiv内で「俺」を出している人なんて、いくらでもいますからねぇ。(例:企画物)
自分の中で、そういったせめぎ合いがあるということは、理性的だというわけですね。

>なにか音楽ネタを付加したくなる衝動がw
僕としては、まったくOKなのですがねw。
数ある「けいおん!」絵の中で、音楽ネタが入っていたら、
それに引っ掛かりを覚えて、閲覧するわけですから。
只者じゃない!、とw。

>スキルの低さ
スキルは低くても、後世に語り継がれるものは、いくらでもありますからね。
そこは技術じゃなく、センスなんだなぁ、と。
イギリスの70年代末の、
デイヴィッド・カニンガムのFLYING LIZARDS、
デニス・ボーヴェルがプロデュースした、当時15歳のガールズバンドTHE SLITSとか。

>現在の商業音楽の魑魅魍魎ぶりに比べれば、まだまだ可愛げがあったもんだと感じますねぇw
まぁ、現在のジャンルの細分化を考えれば、当時はまだジャンルはシンプルだったような気がしますね。

No title
>デニス・ボーヴェル
でたっ!化け物めw
いやー、凄いですよね。デニス・ボーヴェルの作る音って。
あの音の輪郭、永遠の憧れです。

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

RCのPIXIV絵
FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード