Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

またペダルの話題。

前回ペダルの話をチラッと書いたけど、今回もチラッと。

実はFP-710も720も自分で所有したことはない。
いろんなとこの部室やリハスタでの遭遇率が以上に高かったし、
セット借りたり、楽器ごと個人持ちの練習室使わせてもらった時も710だった。

自分のはタマのインぺにカムコのDP120がついてたので、それを使っていたんだけどね。
カムコの120はシングルチェーンだったんだけど、あまり上手く足に合わせられなかったな。
軽いんだけど、タイミングが自分にはいまいち合わなかった。
ヤマハのベルトだと簡単にできたビートボール奏法(痙攣)が音にならなかったので、
「これは自分の足が覚えてる感覚とは違うんだな」と諦めてた。
ただ、スライドや連打無しでガッツリ膝使うような
「しっかり足置いてくる」系ストロークはヤマハより気持ちよかった記憶がある。
なんだかんだ結構愛用したな。

随分後になってエリミネーターを楽器店で勧められ買ってしまったんだけど。
買ってからやはりフットボードがやや小さいなぁと小さな不満がw
それでも昔のパールのペダルに比べりゃまだましだったけど。
弄るところがたくさんあって、しばらくはああでもないこうでもないとセッティングを楽しんでた。
最初は激重の4wayビーターに苦戦したんだけど、慣れた頃には脛筋がだいぶ鍛えられたw



で、ドラム練習はずっと店でやっていたのでペダルも置きっぱなしにしてた。
店には他にヤマハのFP-710やFP-910、FP-510などが置いてあった。
で、一緒の棚にエリミネーターも置いてあったんだけど、
俺の見ている限りプロのドラマーがペダルの持ち込みせずに店のを使った場合、
100%ヤマハのFP-710を選択していたw
逆にアマチュアドラマーの場合はエリミネーターを選択する人が100%だった。

アマドラマーの場合、対バン無しならペダル調整したりしそうなもんだけど弄る人はいなかったなぁ。
前回書いた通り、俺のセッティングは長め&ダルめのセッティングなので
万人向けじゃないはずなのにねw
合わないペダルほど気持ち悪いものはないのにね。
普段アイアンコブラとかDWの5000とか重いのつかってる人たちが、怠くて踏み代浅めのペダルが
気持ちいいわけあるまい。

まぁ地元や近場のアマチュアなら自分のペダルぐらい持ち込めるようにしとけよ、と言いたいけど。
持ってない人ならお店の人に「ペダルチューニングしていいですか?」と尋ねて欲しい。
まぁお店にもよるだろうけど時間と状況に余裕があれば弄ってもいいと思うんだけどね。
少なくても俺がいる現場ではOKよw

対バンあって楽器の入れ替え無しの場合は他のドラマーと要相談ね。
スネアスタンド、ハイハットスタンド、スツールなど主要ハードウェアなどもドラマーごとにリハーサル時に
それぞれの高さの目印をつけるなどの相談なんかしておくとトラブル少なくなる。

いつの間にか話がドラマーのライブハウス指南になってたw

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

RCのPIXIV絵
FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード