Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

メイプルのスティックはクラベスのように鳴らすことが出来る、という話?

月中は多分更新できそうに無いので前倒し。
なんか本末転倒になってるな~。

この間の大型低気圧が過ぎてから一段と寒くなったですね。もうストーブ使ってます。
今時の断熱がしっかりしてる部屋じゃないですからね。
寒さでさらに体調は落ちているので、風邪をひかない様にナーバスになっています。
風邪は喉にくるのです。
喉周りの神経が最大の弱点となっている私は風邪ひいただけで死に掛ける。
水すら飲めないような痛みに襲われて、治るまでの間飲まず食わずになるし。
薬を飲むのだって激痛を伴う必死の作業になるのでツライのです。

=======================================================================

話題を変えましょうw
今年の頭に、長いこと係わっていたライブハウスを閉めて片付けたのですけど、
店に置きっぱなしにしていた私物をいくつか持ち帰ってきたんです。
音響関係のモノはほとんど私がいかなくなっていた期間に壊れてしまっていましたw
でもドラム関係の小物などは結構残っていて、片付けの際持ち帰ったり、
手伝いに来てくれた方にあげたりしました。

カウベルを数個、サイズ違いで置いてあったのは凄いサビと緑青で駄目になっていたので廃棄。
新品で買った直後に耳が壊れてドラム叩けなくなったので、置きっ放しにしていた
パールのエリミネーターのペダルはすっかりヤレてしまっていたので知人にあげました。
数年間放置していたスネアやスティックケースは自宅に持ち帰りました。
その後、部屋の片隅に数ヶ月放っておいたのですけどこの間久しぶりに開けてみました。

私のケースなのにマレットやロッドなどはともかく
入っているスティックがまったく自分のチョイスじゃないw
なんかささくれまくったヒッコリーのスティックが不揃いで詰まっていました。
店に放っておいた間に皆が勝手に使っていたようですw
中に入れておいた大量の私のスティックは全部「消費」されたようです。
まぁ、ほとんどがメイプルだったので仕方ないでしょう。
最もポピュラーなヒッコリーに比べてメイプルはパキパキ折れますからね。綺麗に欠けるし折れる。
それに比べてヒッコリーはささくれが酷いけど、しなる分折れにくいですしね。
重さもメイプルよりあるので、パワー出しやすいので使用人口も多いですね。

私はどうしてもトップシンバルにスティックのピッチを合わせたくなるので、
音程の出やすいメイプルのスティックが多くなっていました。
確かにヒッコリーに比べると折れやすいのですけど、
逆にささくれは出来にくいので、リムに掛ける「当たり」の部分は凹みが出来るぐらいで、
演奏中に削れたささくれの破片が目に飛んできたりする事も無いのでその辺も好きですね。


メイプルのスティックが好きになったのは学生の時、吹奏楽部のOBの方が使っていたのを借りたら
凄く良かったので自分もそれに倣って使い始めました。
それ以来ヴィックファースのメイプル5Bは欠かせない相棒でしたね。
軽さと振った時のウェイトの掛かり方、シンバルの出音、タッチ、どれも自分にとってベストです。
昔は今ほど安く手に入れられなかったのでコストの面できつかったですけどね。

ドラムやらない人は知らないと思いますけど、スティックってほぼ使い捨てのものなんです。
練習たくさんやれば、それだけスティックも消費してしまうのでかなりの金食い虫です。
リムに柔らかい素材使ってる電子ドラムならともかく、生のドラムやシンバルは剥きだしの
金属のパーツの「角」の部分に「木」で出来たスティックを叩きつけるわけですからw
凹む、削れる、割れる、折れるのなんかは当たり前なわけです。
特にスティックの先の方は細くなっているので折れやすく、
先端の「チップ」といわれる部分は特に欠けやすいのです。
チップが欠けてしまうとシンバルもドラムもちゃんと鳴らなくなります。
チップが欠けないようにナイロン樹脂で覆われたモノもありますが、
普通のスティックと音色に差があってそれを好む人でないと使用が難しい面があります。
音もでかくなりますしね。ジャズ系だとなかなか使えないw

私が愛用していたのは前述のヴィックファースのメイプル5B。これがメイン。
それより更に軽めのパールのメイプル110M、これは昔ジェフ・ポーカロモデルだった型番ですね。
ヒッコリーだとタマの2145のトルゥーラウンド。球状に近いチップ形状がスネアタップした時に良しw
パールのノッカータイプ(ショルダーやチップの無いただの棒のようなスティック)も使用してましたが、
このスティックは状態の良い物が中々見つからず、札幌の某楽器店の店頭にあるもの殆ど曲がってて駄目
という事もありましたねw 何故なんでしょう?たまたま?店頭には他ブランドも無く仕方なく購入。
折れる事もなかったし、そもそも左手だけの使用だったので2セットしか買ったこと無いですw
中学生ぐらいのころはパールのそうる透モデルでしたね。ショルダーが短くてチップが小さい球状の。

他はプロマークのロッドとかヴィックファースのマレット、ブラシなど。
そういえばケースにはスティールのブラシを入れてあったはずなのに、
何故かナイロンのブラシに変わってましたねw 試してみるとなんかガサガサしすぎ。
BLUE GIANTの巻末に「うちわブラシ」のネタがあったけどあんな感じ?
まぁ荒っぽく使えそうな感じですけど、そもそももうドラム叩けてないってのw

スティックひとつで叩き方も出音も変わってしまう、繊細なくせに音はデカイ。
なんともヘンテコな愛すべき楽器なドラム、な訳ですがw
シンバルのベルを4分で強打していたら、スタンドのウィングナット叩いてしまいスティックのチップが欠け、
「やっちまったよ!」と下手な自分に半泣きになっていた学生時代を思い出してしまいました。

ドラムに関して「木」ってつくづく面白いですな。
そういえばひと昔前は安価なビギナーズモデルは大体フィリピン・マホガニーだったけど、
今はポプラが多いようですね。
逆にマホガニーはアフリカンマホガニーなどが高級路線でリバイバルしてる感じですかね。
最初の愛機がマホガニーの80'sインペリアルスターだった私としては気になるところですw

==========================================================================

最近、記憶に自信なしw
もし以前に同じ内容で被っていることがあっても
「ああ、オジサン呆けてるんだな」と言う事で勘弁してやってください。

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

RCのPIXIV絵
FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード