Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03

今月も広告消しの言い訳。

広告消し。

しばらく気管支炎に苦しんでいたけど最近やっと良くなってきた。
でも体調全体が悪いのもあるだろうけど最近集中力と記憶がやばい。
若年性痴呆かもしれんと心配になるほど酷い。
あと、しょっちゅう吐き気がするのもやばい。
結局体調が悪いところは変わらないということかw
色々検査したいんだけど先立つものがねぇw



以下、与太話。

例の吹奏楽アニメを見て思う。
やはり私はオーディションで振り分けられた先にある音楽の全てを楽しいとは思えない。

いくつか悪いパターンの現実の指導者の有りようを見てきたので余計に。
公立でも私立でも中学でも高校でも、指導者の売名や点稼ぎは当たり前にあるのだ。
「厳しい指導」による「輝かしい実績」にて特定のキャリアや地位を手に入れるとか、
報酬の良い更なる指導者の職にありつく話などそこらに転がっている。
それらの「都合」によりふるい落とされた若者が音楽から離れていくのも随分見てきたしね。
私にしてみれば正直楽しく無いよ、そんなの。

とある公立中学の吹奏楽の顧問をしている教師(公務員)が、実績で天狗ちゃんにでもなったのか、
ちょっとした依頼に「一回5万円以上のギャラ」を要求しいっぱしの音楽家を気取るなどというのも見たことがある、
というか直でギャラ要求された事があるしw
生徒のおかげで取れた手柄のおかげなのに職業倫理もどこかへ飛んでいったんだな、公務員の癖にw

某楽器メーカー系列の販売の営業がやたらにその手の「先生」達の金魚の糞してるのも多く見てきた。
高校の吹奏楽部の合宿の運送になぜか営業マンがうろちょろしてたり、
地方コンクールの舞台横で営業マンが学校の先生の異動と接待の話ばかりしてたり、と
とてもいやらしい大人の世界の話だったなw

そもそも競うのが目的の競技と違うのだから「部活」でひと括りにしようとするのはおかしい。
少なくとも公教育の場ではコンクールを目指すもの、目指さないものの両者に「音楽」の機会を与えるべきであろう。

この話題はいずれ自分の作品に、と思っている内容なのでこの辺で留めておこう。
いずれにせよこの意見、というよりはこの与太話はあくまで私自身の個人的なものでしかないので
万人の常識などとは関係ないですよ。ご理解ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------

とても面白い漫画を貰ったのですけど、ハマったw
オーヲタは苦行ですよねw
私はオーディオマニアじゃないけど仕事柄ぶつかる課題の共通項が多くてw


今月末に札幌でまたコミティアあるんだけど体調がなぁ…。

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

RCのPIXIV絵
FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード