Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は更新とかマナー違反なんだろうけど。

イレギュラーなマナー違反の更新。スイマセン。
あと少しで知人が私を拉致しに来るので急ぎの投稿。

電子楽器のことを考えていてふと自分が重大な考え違いをしている事に気がついた。
大昔の電子楽器には真空管が使用されていた。
先程「アレ?」と何か引っかかった。そして気がついた。
私はそれらを当然電子楽器と認識していながら、一方ではハモンドのトーンホイールを
ソリッドステートではないからと、勝手に電子機構ではない電気機構だと思い込んでいたのだ。
ちょっと考えれば解る事を何十年も誤認識していたのだから。先程独りで赤面していた。
考慮にかける思い込みで数十年、恥かしいっス。

従って、ろっけいおんなどでの私の記事には間違いがあります。
ここでその事をお詫びします。
ハモンドオルガンは「電子」オルガンです。
それがトーンホイールであろうとソリッドステートの分周方式であろうと。

人生ではじめて買ってもらった楽器がハモンドオルガンなのに、何やってんだか…。
そろそろ出掛けます。

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。