Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
06

もうすぐ終わるぞw

作業中w
でもあと少しで終われそう。

昨日は絵にするととても構造が面倒くさい
パールのフリーフローティングのスネアドラムを塗っていた。
フリーフローティングのスネアは絵で描くもんじゃないねw
drum2
これは線画作業の途中の段階のヤツだけど、今はもう彩色作業中。
絵に描いてるスネアはフリーフローティングでボトムはダイキャストフープで
バターサイドが新しいファットトーンフープとかいうやつらしい。
フープ、絵に描くならプレスよりダイキャストの方が楽w

実は自分で最初にお金出して買ったスネアはパールのフリーフローティングのスネアドラムなんですよw
スチールの5インチ、全面アタリの長いスナッピーがやかましいヤツw
ワケあってもう持ってないけど、今でも音はハッキリ覚えてる。
とにかく超ヒステリックなスチールの音だったなぁ。好きでした。
叩く度にストレイナーの辺りからカキンカキンノイズが出まくってて面白かったw

知人がフリーフローティングのブラスやコパーを持っていたんですけど、
まったくキャラクターが違っていましたね。
ブラスはちゃんと広いピッチで綺麗にカーンって鳴らせるし、
コパーはトンって芯のある落ち着いた音が出てどちらも優等生な感じだったけど、
自分のスチールはどうやっても「ガシャーン」という音しかしないw
こういうの嫌いな人も多いんだろうけど、私は好きでしたねぇw
リムかけるともう手に負えないぐらい音が暴れてw

耳を壊して入院した時、退院したら久しぶりにスチールのスネアを買おうと思っていたんですよ。
普通に治ると思い込んでいたからw
結局治らなかったし、スネア買う予算もその後の通院費に消えたけどね。
耳さえ壊れなければヤマハのレオン・チャンクラーモデル買ってたのになぁ…。
白のペイントが超カッコ良かったんですけど、それもカタログ落ちしたみたいだw

さて、作業に戻るかなw

Comments

イラストの真ん中に鎮座しているのはピッコロでしょうか。フリーフローティングですねw

自分が最初のスネアを購入する際に、フリーフローティングのものにするか、通常のものにするか悩んだことを思い出しますw

フリーフローティングのスネアはその構造上フープや各パーツが鳴りやすく、金属的な抜けのよい音がするので、そういう音が好きな人には向いているよ、あれは Pearl だからあそこまで音をまとめることができているよ、それに対して普通にシェルにラグを取り付けているタイプのスネアはフープの種類や材を変えることで多彩な音を使うことができるよ、ラグを交換しても音が変るし、というようなアドバイスをもらって、自分は結局シェルにラグをとりつける普通のタイプのスネアを購入しました。
まぁ、その後、フープも他のパーツも交換したことはありませんがw

ピッコロでフリーフローティングのスネアとか面白そうだと思っているのですが、まぁ今となっては買う機会はもうないでしょうね。
OrzBrufordさん、いらっしゃいませ。

そうですね、この絵のはピッコロですね。
元ネタの方のシグネチャーは代々ピッコロのようですね。
フリーフローティングはどの深さでも割とエアが逃げない感覚があるので
私にはちょっとこの浅さは怖いですw

仰るとおりフリーフローティングは引っ叩くとシャーシに取り付けられた
パーツがモロに鳴る感じでしたねw
スナッピーガイドとかの辺りを触りながら叩くとどの辺が鳴っているのかが
よくわかって面白かったです。
音の中心になるキャラクターはシェル素材によって変わるけど、
長いサステイン特性はあのシャーシ構造そのものによるところが大きいような気がします。

今はフリーフローティングのラインナップもスナッピーが内面当たりになっていたり
色々アップデートしているようなので、
私の知っているあのキャラクターでは無いんでしょうねw

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

RCのPIXIV絵
FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード