Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

楽器の見た目。

シンセだろうとギターだろうとドラムであっても、見た目は重要。当たり前すぎる話w

ギターだとストラトやテレキャスのような端正な造りより
どこかバランスの悪さのあるものや、極端な造形だったりするものに憧れる。

ドラムセットならとにかくバランス重視w
スネアの打面がおへそより低いセットみただけで吐き気がするw
タムがバスドラ避けてハの字になってるのなんて絶対許せない。

シンセだとヤマハのCS-30が最高に好きだ。
黒い、ツマミが一杯、とにかくカッコイイw
最初に見たシンセだから刷り込まれているのかもね。
所有してないけどねw
ヤマハのCS-30とCP-80は過去に購入できなくていまだに後悔している楽器の筆頭なのだw

で、おなじみ氏家様のレビューをどうぞw



Comments

毎度、勉強になります。過去にヘンなドラムを描いてても許してください^^ 今後は指摘された点についてはたぶん気にするでありましょう。でも、そうでないかもしれません。結局自分の体験でここが気持ちいい、っていうのがないと、あんまり切実にはなれないですよね。せめてホンモノのドラムキットを触ったりしたいもんですが、なかなかそういうチャンスもないですねえ。
芋屋亭さん、いらっしゃいませ。

私の書いてるたわ言など気にしてはいけませんw
私個人の好き嫌いなどどうでも良いことですw

それに芋屋亭さんの描く楽器はカッコいいじゃないですか~。
ギターの造形はビザール好きの私には直撃してますし、
ドラムセットのタムの角度なんかもバッチグーです!
確かにスネア位置が低めに描かれていらっしゃるようですが、
実際のドラマーでもパンク出身者の多くはスネア低いです(ここ、大事です!)。
私は「基本に忠実馬鹿」なので好き嫌いで言っているだけですからお気になさらずに。

私は実際に楽器や音楽に関するものにたくさん触れてきましたけど、
芋屋亭さんの漫画を読んでいて違和感を感じたことはありません。
これからもガンガンいってくださいw

続きを楽しみにしてまったり待ってますw
いえ、こういう意見はなかなか誰も言ってくれませんので、
指摘してくださるのは大いに助けになるんですよー。

僕が言ったのは、
次回絵を描くときに、またうっかり指摘されたところを
忘れちまうかもしれないですよ、
という保険なのでした。

景のスネアが低いのは偶然ですかね・・・
もしかして彼女の絵を描く際に
ピストルズの動画を沢山見た影響かもしれません。
(覚えてないです^p^)
芋屋亭さん、どうも。
指摘だなんてそんな偉そうなこと出来ませんてw

>景のスネアが低いのは偶然ですかね
だとしたら素敵な偶然ですね。

スネアの高さは一概には言えませんが
ジャンルによって傾向があるように思えます。

ジャズの人は割と膝より高めですが利き腕側を下げてセットする人が多いです。
ロックでもストレートなビート寄りになると低めの人が多いですね。
手数の多いテクニック志向だと高めの人が多いですね。

あくまでそういった傾向があるっていうだけのお話ですけどw
ところでこんな豆知識、お役に立つんでしょうかw
それではまた宜しく。
えっと、人によってセッティングは異なる…じゃだめ?www

お二人にマジレスっぽくなっちゃうんですけど、人によってそれぞれ合理的な理由でセッティングがされていたりしますよね。
たとえばポンタさん(村上ポンタ秀一さん)だと、どういう曲を演るかによってセッティングを大幅に変えていたりもします。MoboでプレイするのとPonta Boxでプレイするのとではかなりセッティングが違います。
だからモデルにしたドラマーがいたならそれでいいんじゃないでしょうか。
セッティングに正解はないと思いますです。
ってえらそうに ><

スネアを低めにセットするのは、パワーヒッターの人からお話を伺うと、どうやらスティックのチップの移動距離、つまり落差が増えてチップのスピードが増えて音量増加に有利とのことです。マジでぇ?と思うのですが、なんでも場合によってはオープンリムショットを使わなくてもバンドの音に埋もれないとか。ハイハットとスネアの高低差があった方が有利という理屈と同じ理屈だとか。
でも低くスネアをセッティングするのは、自分はJazz系のプレイには向かない気がします。でも個人差があるかと思いますのでなんとも言えないかとも思いますです。

ちなみに自分がポップロックを演奏していたときはへそ下2cmくらいにスネアをセットしていました。一番演奏しやすかったっていうだけですけどねwww

P.S.
凛として時雨のドラマーの方はタムがかなり傾いていますが、あのセットではそうせざるを得ないと、たしかご本人がtwitterでツイートされていたかと思いますです。
なんでタムの深さを浅くしないのかはちょっと不明です。知合いレベルにお近付きになれればtwitterで質問もできるのですが。エンドユーザ契約の関係なのかなんなのか。ドラマーとしては叩きやすい筈はないので。

注)
これはあくまで世間話ですからねwww
それとセッティング話もすごく好きですwww
Orz Brufordさん、いらっしゃいませ。

>えっと、人によってセッティングは異なる…じゃだめ?
い~え、それが正解なんだと思いますよw
イラストや漫画にドラムを描く場合、リアリティとか描く側の意思みたいのものを
どう盛り込むか、という場合もケースバイケースで良いんじゃないかと思います。

あくまで私個人の好みの話ですが、スネアを低くすると音色は一定になっていきますが
それと引き換えに演奏に制約が出てきてしまうのがなんとも苦手というか・・・w
割と決まったことを淡々とやる類のドラムスタイルじゃなかったのでそういう傾向が
身についたんでしょうけど、それはあくまで私個人の話ですから、
他のドラマーさんや、ましてや他の方が描くフィクションにまで好みを押し付けようとは思っていません。

スチュワート・コープランドのような低く平らなタムセットが自分では一番鳴らしやすいので
そういった美意識が見に染み付いてるんですよw しょうもない話ですがw
80年代、深胴全盛期にタムとスネアの打面に高低差がつきすぎて
多くのアマチュアがタムを思い切り傾けてしかもバスドラムを避けてハの字にして
なるべくタムの打面をスネアに近づけようとしてた、あの時代の悪い記憶がどうも抜けないんでしょうね。
昔はリハスタに行く度にセットを直して歩きましたものw
スネアを高めにして帳尻を合わせてね。馬鹿ですよね~、私。

ちなみに私が対バンある時によく嫌がられて言われたのが
「なんであんなに椅子低いの?」でした。
私は椅子が若干低めでスネアがヘソ位置よりちょっとだけ高めなのでその落差が他の人より大きいようですw
でもハウスアングルを保ったままで両手のリムかけが安定するのでこれが一番気に入ってます。

本当に人それぞれですねw
ふわ!議論が発展していた・・・Σ0ρ0

人それぞれ、ということ、了解しました。
考えてみりゃそりゃそーですね。

ただし、
>スネアの打面がおへそより低いセットみただけで吐き気がするw
というようなリチャードさんのご意見など、
これが冗談かはさておき、
そういう風に感じるんだ、ということに
素人の私はビビリもし、面白いとも思ったのです。

体感に通じる経験と言うか、
そういう視点が
自分だけじゃゼッタイ得られないものなので
なんか得したなと。

とういう感じで勝手に感謝しております。
でわでわ
芋屋亭さん、どうも。
おさわがせしてスイマセンw

ドラムセットに座ってる時がもの凄く幸せだったんですけど、
もの凄く神経質になるときでもあったんですよw
少しでも自由を阻害する要素を許せないというか何というかw
思いついたままに思う存分身体を振り回したい欲求が強くて。
それが私がもの凄く偏屈な物言いになってしまっている原因です。

凝り固まっている、1人の偏屈者の屁理屈ですが
少しでもお役に立ったのなら嬉しいです。

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

RCのPIXIV絵
FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード