Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

無茶苦茶時間かかってますがなw

いかん、このままではやっぱりひと月かかるコースだ!
正直、寝不足ですが作業はじりじりと牛歩のようにしか進まない。

全く無関係だけどオベ・アンダーソンのCM。
このジングルは覚えてるけどオベが出てたのなんて憶えてないなぁ。



これ、ニュルですかな。
他にもこんなの発見。つづら折CMグラベルCM

それにしても私はハッチバック好きすぎて駄目だなw
最初の車から今に至るまで全て3ドアハッチだもんな。
友達送迎するたびに「面倒くさい」と言われ続けてきたけどねw

イラスト、出来上がった時の満足感だけを頼りに作業続行w

Comments

No title
オベ・アンダーソン、数年前にヒストリックラリーの事故で亡くなってしまいましたね。
トヨタといえば今年のル・マンに参戦するそうで。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120125/oth12012511110004-n1.htm

アレキサンダー・ウルツとか懐かしい。

ハッチバックは自分も好きです。N13パルサーとか憧れでした。
スターレットならこの後の韋駄天ターボ(EP71)も好きです。
ヴィッツ登場以後は世間で見かける数も減ったスターレットですが
KP61は今でも北欧のローカルラリーでときおり見かけるあたり、やはり名車なのですね。

自分が普段乗ってるインプレッサスポーツワゴンも、
実質ハッチバックみたいな車だよなぁとふと思いましたw
No title
月兎さん、いらっしゃいませ。

TS030、GT-Oneの面影が若干あるといえばあるかなw
オベ・アンダーソン、欧州トヨタのモータースポーツそのものって人でしたよね。
人によってはオーべだったりオベイだったりでどれが本当だかw
スウェーデン人の同じスペルのサックス奏者はオーべと呼ばれてましたが。

私の最初の車は中古のN12でしたw
マーチのターボ欲しかったけど買えなかったw
小さいハッチバックが好きなのよ、私自身は巨漢なんだけどね。
インプレッサのワゴンもショートワゴンとかスポーツブレーク的な発想ですよね。
KP61はFRで小型ってのが乗り続けられているひとつの要因ではないかと。
No title
どうもです。

締め切りのある作業じゃありませんから(これを言っちゃおしまい?)、納得いくまで描いてください。

車か……w。僕は僕の道を通らせてもらいます。

去年録音したデーモン閣下のラジオを聴いていたら、森岡賢氏の話題が。
音楽以外は私生活がダメダメな奴と、閣下w。
閣下のツアーに参加した時もステージでキーボードはプログラミングに任せて、踊りまくっていたそうです。
で、最近SOFT BALLETの動画を見ています。こう言っちゃ何ですが、全然知らなかったw。
http://www.youtube.com/watch?v=x4q1szn8o_c
http://www.youtube.com/watch?v=u1Hzdz0GRlE&feature=related
森岡氏、チャラいw!藤井麻輝氏、威圧感あるなぁとw。

「ちゃりこちんぷい」に感化されて,ブルースに関してはカントリーブルースのレッドベリーを少々。
Black Betty
http://www.youtube.com/watch?v=sYrK464nIeY
この曲は、RAMJAMのカヴァーで知っていました
http://www.youtube.com/watch?v=lMLnDuzgkjo
LED ZEPPELINの1stがブルースのパクリの宝庫であるように、ブルースはHR/HMの原点!

はー、こんなもんです。他人のブログで、好き勝手やる「Mr.やりたい邦題」

So Long~!
No title
ジェフリーさん、いらっしゃいませ。
お好きな話題でどうぞw

ツェッペリンも好きな曲にリスペクトを表明した上で
権利関係をきちんとクリアしておけばみっともないことにならなかったのにw
RAMJAM版Black Betty、超カコイイ!
皆さん、ちゃりこちんぷい読んでますなw

SOFT BALLETとは懐かしい。
森岡賢さんって確かこれ↓のドラム&ボーカルの人のご兄弟とか聞いた事がありますが
http://youtu.be/fsnwtwImSa0



イラストの方はですね、あれからベース3本、ギター2本まで描けましたw
残りはギター4本ですw 死ねます。
「写真とか見ながら楽器描いてる奴は駄目とか言ってる阿呆にこの面倒くささは解るまいw」
などとブツブツ呟きながら作業してますよw
現時点で作業は10日遅れです(トホホ)。
No title
再び参上しました。

当初の予定より変わってくることもありますw。
焦らずゆっくりと、死なない程度にお願いしますw。

ニューロマンティックのVISAGEに影響を受けていたSOFT BALLET、
いわゆるビジュアル系の部類に扱われていたのですね。
コスミック・インベンションの森岡みまさん、ヒルウッド/ファーストマンの創業者 森岡一夫氏の娘さんだそうで。
森岡賢氏は、日本の有名アレンジャーの森岡賢一郎氏の息子さんですね。
同姓だったんですね。

ブルースはそもそもを言えば、「パクリの無法地帯」と呼ばれていますからねw。
コード進行よりも、曲で伝える内容重視の音楽だったからでしょうね。
LED ZEPPELINも、その「そもそも」に沿ったのだろうと思いますw。
ところが売れちゃったから、必要以上に叩かれて粗探しをされてしまったのもあるでしょうねw。

今日は、ホイットニー・ヒューストンの訃報に打ちひしがれています。48歳って…。
最初に知ったのは、何と言ってもI Will Always Love Youですが、
ニューウェイヴ的な視点からすると、MATERIALの82年のMemoriesでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=X_rId-X64hg
それまでバックボーカルでの録音ばかりだったホイットニーの初のリード曲。
ビル・ラズウェルb、マイケル・ベインホーンkey、ヨギ・ホートンds、レイモンド・ジョーンズp、アーチー・シェップsaxの演奏
で、MemoriesはSOFT MACHINEのカヴァー
http://www.youtube.com/watch?v=sHhlgT7PzSk&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=apdXftBYmNQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=3TVS9QX3W5g
人様のブログでご冥福をお祈りします。リチャードさん、心からすみません。

So Long~!
No title
ジェフリーさん、どうも。

ホイットニー・ヒューストンの訃報ですか。
確かに48歳は若いですね。
・・・ここでもヨギ・ホートンの名前が出てきたですな。

ブルース楽曲はビートルズやストーンズなんかはリスペクトした対応してたのに
ツェッペリンはねぇ・・・w
そりゃマディだって怒りますわな。ロックにまで搾取されちゃ。
そういったことをちゃんとやるのがマネージメントの仕事なんでしょうに。

森岡氏のプロフィール初めて知りましたw
噂話というのはイイ加減なもんですね。ただの同姓とはw
動画を見る限りライブでは鍵盤を弾く必要が無い種の音だから
同期関係をやってくれる相方がいるなら、
自分はパフォーマンスに徹する、といったところでしょうかね。
生で弾く意味のあまり無いことをハッタリでやるよりは余程良い考えだと思いますw

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

RCのPIXIV絵
FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード