Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

まだまだ作業中。

やっと2分の1ってとこですかw
さわ誕もすぎちゃった。なんか描きたかったんだけど。
帯状疱疹に苦しみながらのお絵かきは気が散りますわい。

たまごさんに薦められて読んだ「ちゃりこちんぷい」。
「他人に薦めるのを躊躇う面白さ」でした。
すごく好きだけど、そのことは心に秘めておきたい類の。
とは言え、ツイッターで呟いてしまったから後の祭りですなw
しかもそれを著者の方に読まれてたというオチ付きで。

+1の少年にはフォロー力など育つ余地を感じられない分、
余計痛々しい舞台設定に感じてしまう私の負のエネルギーw

例えばネガティヴな状況をスタート点にする音楽ってのはブルース以外だと
すぐ思いつくのは70'sのロンドンパンクなんかかな。
でも大きく違うのは怒りに昇華して、左翼的に社会に関ろうとしたり、
力に力で抗おうとしたりするトコだよね。
対してブルースってのは抗った所で全てどうにもならないから諦めて死んでしまうまで我慢する、
っていうのが大体の始点で終点だから、ティーンエイジャーの設定に持ち込むのは
かなり痛い。もの凄く痛みを感じるのです。
「大人になっても不安はなくならない」という現実をまだ知らない世代に
どこへ行っても苦しいよって、ささやき続けるような感じでねw
・・・胃が痛くなるわなw

マキミキ

ブルースハープ少女って、なんというか…感じるわw
ちいさな、ちいさな心の平穏ぐらいでよいから、
マキミキに幸あれ。
もっと上手に描きたかったなぁ。

Comments

No title
どーもです

「ちゃりこちんぷい」試し読みがネットにあったので読んでみました。

…これはしみますね(笑)

昔、素人さん同士のブルースのセッションに参加した時に、
いい感じのオジサンに「おまえはノリがわかってない!」と言われたことがあるので、
ブルースにはトラウマがあります(笑)
コードはシンプルなのに何であんなに難しいのでしょう?

未だにあのノリはだせませんが、ブルースはかっこいい!と思ってます。
いつかブルースの魂とかノリとか理解できるようになりたいです('∀`)
No title
jefjefさん、いらっしゃいませ。

そうですか、読みましたかw
現実世界には「ブルースに浸っちゃてる俺」オジサンがたくさんいて、
そういった人々と接する機会が多かった私はかなり辟易してきましたけど、
この作品はそうじゃない切り口で描いてあるのがとにかく良かったですw
その分、逃げ場なさそうで登場人物が気の毒でもありますけど。

そもそもブルースのノリってなんなんでしょうかね?
もしかしたら、そのオジサンは怒ってみたかっただけかもしれませんがw
私(ドラム)の場合は色々やれることを省いていったら割と出来る感じだった、とこですが。
省く、といってもテクを捨てるというのではなく、隠す、ただじゃ見せてやらんわい、
といったひねた根性でいった感じでしたがw
ちなみにドラムの立場から言うと、ベースラインを口で歌いながらキックを意識しながら
叩いたらノリやすかったので、そのへんが肝なのかもしれませんね。
右足にベースの音ががっつり染み込む感じでした。
上手く説明できなくてすいませんw

Leave a Comment


Body
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

RCのPIXIV絵
FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード