FC2ブログ

Richard Crazyman's Queer Greeting

ちんけなネタ絵描き「リチャード・クレイジーマン」のよくわからないブログ。絵が見たい人はpixivの方でどうぞ。

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

データから色々見える話。

昔の、30年近く前の曲データをサルベージしている。
古いローランドのシーケンサーに当時の相方と一緒にデモとして打ち込んでいたもの。
今、作業している数曲は俺が作ったものだけど、相方が色々手直ししていた部分も含まれている。

MIDIのデータを見ていくと俺ともう一人の違いが色々見えて楽しい。
例えば白玉を手弾きでリアルタイム入力しているのを比べると、
鍵盤を離すタイミングが違う。
俺はリリースが長い音色だとかなり前倒して鍵盤から指が離れている。
ペダルをつかって次の音につなげる場合もかなりはやく指を離している。
指替えを楽するためにペダルに逃げている個所も度々ある。
それに比べてもう一人の方はさすがピアノ習っていただけあってキープが出来ている。
ペダル使っていても割と符割に忠実に指を残している。
データ見ながら「つくづく俺は軟弱なシンセ指だなw」と笑いが止まらない。

あと和音の構成音のオミットの仕方が結構違う。
俺は常に音域の下の方から抜いていく癖があるのに対して
彼は割と中低域でも抜かないで下の方を支える構造をしっかり作っているようだ。
俺だとストラクチャー上の方まで使う時、濁りばかり気にして下の方のオクターブは
1&7thとか9thぐらいまで間空けて3rd~6thなどは上の方のオクターブの
テンション高い構成音に混ぜ込んでしまうんだけど、
相方氏はかなり下の方でもドンと1&5thとかごつく置いている。
パート別で聴いていてもよくわからんけど全体で聴くとなるほど、意味がある。

耳につきやすいとこに音詰め込もうとするのは俺の癖なんだな。善し悪しある。
20数年経ってるデータだけど、他の人のやってることは勉強になる。

なんとか。

録音始めて3週間ちょい。
やっと1曲録り終えた。
耳がアレだから仕方ないけど、遅い。

録りに使っているヘッドフォンが死にかけていて左右のバランスが狂っている。
耳がアレなのでモニター用のヘッドフォンが信頼できないとなると、
もうミックスダウンとかできない、ということになる。ピンチ。
今使っているレベルのヘッドフォンを購入する金は無い。
しかも耳が壊れているのでかなり小さい音での使用なのだけど、
経験とメーター読みだけが頼りなので、モノが変わるとまずいのだ。
とは言え、やはりここは新調せざるを得ないんだろうな。
激安いのしか買えないけど。

モニター用のヘッドフォンはリスニング用とは役目が違う。
聴いて気持ちの良い音を出すのではなく、
録音される音の粗探しをする為に気持ち良さなどの演出の無い音、
それを出すことが役目。
長年使ってて音の出方も癖もわかってたので、駄目になったのはつらい。

ギターとベース、生で録るつもりだったんだけど
久しぶりに両方練習したんだけど、下手過ぎてOKテイク出せなかったw
前の時はなんとか編集とかで誤魔化せるレベルだったんだけど、
今回は駄目だった。
おまけにベース、電池入れてアクティブだと変なノイズ出て駄目。
パッシブだと出ないんだけど、それだとピックでブリブリ言わすことが出来なかった。
そんなこんなでギターもベースも他のものに差し替えることに。

何年も弾いてなかったり、音出してなかったりで
下手になったり故障してたりで難儀ですわ。
プロフィール

Rクレイジーマン

Author:Rクレイジーマン
リチャード・クレイジーマン
職業:愛猫家
妄想を絵にしています
2弦がよく切れます

FC2カウンター
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QRコード